このブログは、本サイト「FlipFlapFlop」での企画イベント、「30時間連続更新」の会場です。

ただ今30時間連続更新という荒行を行っております。
詳細ルールは以下の通り。
・12/23 19:00〜12/25 1:00の計30時間、更新を行う
・30分に1回、つまり各時間の0分と30分あたりに更新
・休憩は2回まで(事前に告知)
・代打更新あり
・くじけない
・めげない
・「クリスマスに何やってんだ自分」とか思わない←重要
・「二十代の誕生日がコレで本当にいいのか」とか思わない←超重要
・彼女が出来たら更新真っ最中だろうと即刻中止にします←最重要

・コメント欄にて質問なんでも受付中
・・・・・・どうしてこうなった。

2009年12月24日

<アホー

遅っせえよ!


はい、というワケで、本当はさっきのアンチャンさんの代打更新がトリのハズだったんですが、ここに来て駆け込みで応募がありました!わーい^^
黙って泣くでござる。」管理人のだいたい三十路、ヨシノブさんです!

どうぞ!



リアルタイムで見てる人はみんな友達!ヨシノブです。後日過去ログで見てるようなリア充は死んでしまえ!



はじめましての方、こんばんは。



今日はもとの君が自分の誕生日そっちのけで、キリストなんて見たこともないオッサンの誕生日を呪うイベントを行っているということで

日ごろ、お世話になってるというか、まぁ現実的にはそんなにお世話になってるわけでもないんだけど、とにかくボクにとっては足を向けて寝られない存在であるもとの君のために、こうして代打日記なんてものを書き綴っているわけです。



ボクは本当にもとの君に感謝をしているわけで、こうしてネットでいろんな方と知り合えるきっかけを与えてくれたのももとの君であって、もとの君が「ケーキが食べたい」と言えば、買ってきて見せびらかして食べてあげることも辞さない程の存在なんですよ。



そして今日はクリスマス。世間がメシアの生誕を祝いながら新たな命を生誕させようとピストン運動に励むなら、せめてボクだけはもとの君の生誕を祝ってあげたいと思ったのです。



仕事終わりにスーパーへと赴いたのですが、なにこの渋滞。バカじゃないの?お前ら外に出たってどうせ最後はホテルでインサートだろ?ルームサービスでも食ってろよ。なんでわざわざスーパーに並ぶわけ?

こっちはもとの君に一秒でも早く祝福のメッセージを送りたいわけ。(早くしないと連続更新おわっちゃうからね!)



ようやくたどり着いたケーキ売り場にはケーキが2つ。小さなショートケーキとホールケーキ。

むむむ、ショートなら350円、一方ホールケーキは3500円。

もとの君のために3500円か・・・。









無いな。





そして小さなケーキを手にしようとしたその時!



カップルが最後の一個を手にとって、キャッキャしながらレジへと消えていった。







死ねよ。いやマジで。





そして、残った3500円のケーキ。

いやいやいや、無いだろ。だって俺一人だよ?こんなでかいの買ってどうすんのさ?



残されたただ一つのケーキを前に悩んでいると、背後からまたしてもカップルの声が。



「あ、あった〜。よかったね(はぁと」





おめぇらに食わせるケーキはねぇ!



こうしてボクは最後のケーキを手に入れた。そして一組のカップルを悲しみの底へと落とすことに成功した。

すべてはもとの君の為。きっとあのカップルはこれが原因で大喧嘩になることでしょう。



まったく、もとのんは罪な男だぜ。





でもどうせあのカップルも何だかんだで性交するんだろうなと思ったら悲しくなった。

やっぱりクリスマスは外に出るもんじゃないね!





全てもとののせいだ。








motono.jpg



ちなみにこの記事は多元中継でお楽しみいただける仕組みとなっております。













おまえの命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!


いやぁマジGJですよヨシノブさん!
カップルなんてみんな日本経済に影響を及ぼさない範囲で滅んでしまえば良いんだ!
ヒャハハ!切れろ切れろぉ!(ユダ

まぁ一つアレなところがあるとすれば、自分のサイトで書いてるほうの日記がアンチャンさんと若干かぶってるって事くらいですが、大丈夫!誤差の範囲だよ!

そんなカンジで、ヨシノブさんでした!
ありがとうございました!
posted by 神原もとの at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジでかぶった瞬間泣いた
Posted by ヨシノブ at 2009年12月24日 21:07
日曜日が出勤になりました、泣きたい。
Posted by アンチャン at 2009年12月24日 21:14
泣いて泣いて泣きぬれて、その涙がいつか明日の緑を育てることを信じて・・・
Posted by もとの at 2009年12月24日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136475051

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。